2010年01月03日

カメラについて

名称未設定 9.jpg


本日の散歩コース
新宿御苑→カメラ街→早稲田→高田馬場

だいたい6キロくらい歩いたのかな。完全に巻き込みましたがね。

やはり散歩は楽しいですね。カメラをぶら下げて歩くと尚更。

さて本日はカメラ屋さんに行きましたが、どんなカメラを買えばいいか迷ってる方が多かったみたいですね。私はカメラの機材自体には詳しくないですが、初めての人でも使いやすいであろうものを列挙しておきます。詳しくはカメラ屋さんの人と相談してみましょう。

ぶっちゃけてしまえば、カメラ屋さんに行って、フィルムであろうがデジタルであろうが、一眼であろうがコンパクトであろうが、見た目とかで直感にきたものを買えばいいんですけど、一応無難なものを。究極、写れば問題ない。
そのカメラを生かした作品ならだれも文句言わない。

       おすすめ一眼レフカメラ      
まず AF(オートフォーカス)の≪フィルム一眼≫では
【Canon EOS7】
EOS7は、初心者に一番無難にお勧めできるカメラです。いわゆる「お任せモード」も付いていますし、AFも速いです。
10101010024.jpg
【Nikon F80SまたはF80D】
こちらもEOS7と同様、初心者に扱いやすいカメラです。発売当初は10万円近くしましたが、今は中古で3万あればレンズもセットで買えるはずです。
f80.jpg

次に MF(マニュアルフォーカス)では
【Nikon FE2】
NikonのFM、FEシリーズは、最もポピュラーなMF入門機です。今回は初心者により扱いやすい 絞り優先オートがついたFE2を挙げさせていただきました。
Nikon_FE2.jpg 
他には、
・ミノルタ SRT-101(Superなど含む) NewX-700 ・オリンパス OM-1 OM-2n
Olympus_OM-2_SP.jpg
この辺も評判はよく聞きます。



¹AFカメラとは、カメラが自動的にピントを合わせてくれる機能を備えているものです。
MF…自分でピントを合わせるもの。
絞り…フィルムに届く光の量を調節すること。「絞り」の量でピントの合う範囲が変わります。
 絞り優先オート…その絞りの具合を任意にセットすると、カメラが自動的にシャッタースピードを割り出しセットしてくれる機能。

※ここまで挙げたカメラは筆者による独断と偏見です。実際にカメラ屋に行き手に取り、専門家の話をよく聞き購入しましょう。


ちなみに何故一眼レフをまず勧めるのか。
これは僕の考えですが
やはりカメラの機能をいち早く知るには、一眼レフが良いからです。なるべくマニュアルでの撮影方法を一旦習得するこをすすめます。
どんな写真が撮りたいか等、理想があると思います。それを少しでも再現するには、知識として、写真のいろはを知らなければいけません。
初めはカメラを手にして街へ出かけるだけでわくわくしますが、自分の思うような写真を撮れたらその100倍は楽しくなります。

さらに一眼で写真の論理がわかれば、他のカメラを使う時に大方対応できるのです。
難しそうと思う人もいるかもしれませんが、優しく丁寧に教えてくれる先輩方をどんどん利用してください。
直接聞くのが怖いって人はgmailへメールをしてください。
それが部活ってもんです。


posted by inou at 23:11| Comment(0) | カメラ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。