2011年06月18日

白○屋!

6.18.jpg
飲みたい?
だけどもういいだろおおおおおおおおお!!!
抱きたい?
だけどもういいだろおおおおおおおおお!!!
写真でいいだろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
写真で発散したらいいだろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
他に何がいるってんだい。
posted by inou at 02:44| Comment(0) | men | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

『カウボーイビバップ』(Cowboy Bebop)

6.5no1.jpg

は、時空を超えて短時間で惑星間を移動できるようになった21世紀後半の太陽系を舞台に、惑星間航行船ビパップ号を駆り賞金稼ぎを生業とする主人公たちの活躍を描いたサンライズ制作の日本のアニメ作品。当初は全26話だったが、2、3、7〜15、18話と総集編(Session XX 「よせあつめブルース」)を1〜13話としてテレビ東京で放映(1998/04/03〜1998/06/26)。その後放送局をWOWOWに移して未放映分を含む全話が放映された(1998/10/24〜1999/04/24)。
テレビ東京版最終回である総集編「よせあつめブルース」は、暴力表現および性的表現の規制・カットに対する抗議をメインキャラクター達の独白という形で吐露したもの(通常の総集編とは異なり、物語自体には殆ど言及していない)で、エンディングは「THIS IS NOT END.YOU WILL SEE THE REAL "COWBOY BEBOP" SOMEDAY!」という挑発的なメッセージで締めくくられている。 現在、一度テレビ東京で放送されたのみで、再放送やDVDなど映像ソフトには収録されていない。
下に貼られた動画こそ総集編「よせあつめブルース」である。
御覧あれ。

posted by inou at 01:48| Comment(0) | men | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

選球眼

6.2.jpg

我が國學院大学写真部には活動日がありません。それが売りみたいなところもありますが、それ故まとまりがないと言えるかもしれません。しかし部員に共通した目標ってのは必要だろうと思うのです。まあそれは年数回ある写真展なのですが、その他にもなにか日々の個人の目標があると写真を撮る欲が湧くだろうと、実は数ヶ月前から思っていました。先日3年生ともそういった話をしましてね。
では写真展以外の目標とは何か。そうでしょうコンペでしょう。雑誌なら毎月ありますし、他にも地域や季節に関したコンペが常に開催されています。
去年の夏のことです。花火大会に行ったとき、写真学科の方と話をする機会がありまして、その人はこう語っていました。コンペに出すことで、自分の写真を他人に見てもらうことができる、しかも受賞したらお金貰えるしねーwwwと。後半は冗談ですが、他人に見てもらうっていうのはとても重要なことだと思います。
私たち写真部は講評会というものをしませんね。他大学ではしているところも多々見受けられます。しないことで他大学よりも他人に自分の写真を見てもらう機会は少なくなります。この他人に写真を見てもらうってやっぱり大事なはずです。他人に見てもらいコメントしてもらうことで、自分一人では気付けない点にも気付くことができます。と言いつつ、私もその機会を持ってはいないのですが。
そこで私は、自分の写真を他人に見ていただく場を求めて、先月からコンペに応募しています。もちろんコンペに出すことで写真を見てもらえども、即コメントをいただく機会を得るわけではありません。しかし、その前の段階に私は一番の意義を感じます。
その前の段階とは、写真を見られ、選ばれ、評価されるということです。受動の段階です。されること。写真を自己完結せず外に開く。そうすることで、自分の写真が良くなっていくと思うんですよね。
そして、他人に見られるためには見ていただく写真を自分で選ぶ必要があります。これは出展枚数の限られた写真展にも繋がるはず。コンペを通して選球眼ならぬ選写眼を磨く。自分の写真の本当に良きものを選ぶ力を養うためにも、他人の目に触れる機会を能動的に増やしてきましょうではありませんか。
と賞をとった後に言うずうずうしさ。

しかし選球眼てのは何事においても要求されますよ。「ボールも振らせりゃストライク」って言葉がありましてね、これは恋愛に通ずると思うんです。ですから、どなたか私に恋愛相談でもしてくださいな。必ずこれ言ってあげますから。
あなたはボッ!
posted by inou at 02:39| Comment(0) | men | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。