2011年08月09日

スーパーシャイwithout beer

26 19 45 43.jpg

昨晩は地元のお祭りに行きました。缶ビール片手に一人夜の街を彷徨うのはとても粋なことです。
散歩に音楽は欠かせません。



早川義夫さんが大好きです。
なんと、かつてこのブログのURLが早川さんのブログに貼られたこともあるんですよ!!
http://www15.ocn.ne.jp/~h440/diary74.html
posted by inou at 00:36| Comment(1) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

空M字開脚

26 19 43 58.jpg

うふふふ。
猛烈に活字を渇望しています。

この文章知っているかい。
「唯幻論は何事にも熱くなるなということではありません。熱くなるのはいいことです。熱くなっている自分を維持しながら、それと距離をおいた自分ももっておくということです。小生は惚れっぽいですが、惚れている時はその感情に基づいて彼女に接します。惚れているという熱い実感があります。受け入れられると非常に嬉しいし、振られると落ち込みます。熱くなるのは良くないとかで、その感情を抑えつけるのは馬鹿げています。逆に大いに惚れている気持ちを大事にします。すべては幻想だというのは、幻想だからつまらないということではなくて、幻想を生き生きと享受するということです。恋愛も幻想ですが、幻想だからこそ、相手とのやりとりにいろいろ味わいがでてくるわけです。」

僕は本が好きです。衝動のままに駆り立てられたままに貪るの。
本の世界は幻想でですかい?
あたかも自分が殺人事件を起こした気になったり、恋愛した気分にさせてくれるのも魅力の一つだけど、そこに埋没してはいけないよ。
きつねは身の危険を感じると死んだふりをする。
死んだふりをして、本当にそのまま死んだきつねがいるなんて逸話があるくらい。
常に自己は据えていないと、味気ない男になってしまいますの。読書も経験として捉えつつ、第三者的視点は決して忘れちゃならない。
あなたがあなたにならないで、誰があなたになってくれる。って相田みつをの言葉は崇高なお考えですね。
結局、いつだっていつだって、まとわりつくのは「自分」なんですね。

みなさんもお好きな本や、おすすめの本がありましたら教えて下さいね。

ぼくは最近では今村夏子さんをゴリ押しです。あと「ねじまき少女」ってSF面白いですよ。

夜はビートルズを聞きますね。
posted by inou at 18:45| Comment(0) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

朝方横浜で

26 19 45 29.jpg

まどろみをキメていました。
posted by inou at 21:06| Comment(2) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。