2011年12月02日

聴いてみよう

PICT0003 (2).JPG

えへへへこの写真、愛あるかしら?

羅針盤というミュージシャンをご存知かしら。このスピッツのカバーがすごく泣けるの。


卒業迫ってる
posted by inou at 01:04| Comment(0) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

どうも

PICT0002 (2).JPG

念願の明治大学写真技術研究部さん(以下シャギさん)との合同展の話が進んでおります。
初の対バンということもあり緊張しています。
そもそもどんなきっかけで我々とシャギさんとの交流が始まったのか。

僕が大学二年のとき、いつものようにネットーストーキングやネットサーフをニタニタとヒーコーを片手にしていました。
「どこもかしこも旅行だの飲み会だのの写真貼りやがって!!」「おっほほそんなやらしい格好で飲み会してインターネットに写真を貼ったら面のずりネタにされますよ!」
などと憤慨していました。
「○○大学写真部のHP」とは名ばかりで、いかに男女で輪になって享楽主義な遊びに勤しんでいるのかを見せつけるばかりで、ちっとも面白くないじゃなイカ!と。
そんなとき、ふとしたきっかけでシャギさんのブログを見つけました。
ストイック!!各々が魂こめて撮ったものを見せ合う。活動を記す。まさに「写真部」のブログでした。
そして僕がこのブログでシャギログ面白いと書くと、ありがたいことにシャギさんからコメントがあり、その半年後の夏の展示にも来て下さり、そのちょっとあとにお酒を酌み交わしました。ぶち上げたところ初めて話したにも関わらずもうバシッと馬が合い、本当に面白い人たちに出会えて嬉しかったのです。だから一緒に展示をやろうと。ずっと考えておりました。一年前からの夢だったのです。
撮影するものに関して多様なジャンル、多様な思考があるけど、写真を愛する気持ちは変わらない、そこに大学だとかそんなものは関係ないんだ、ボーダレス!!!!

もしかしたら、出会ってなかったかもしれない、お互いの存在を知らずに大学を卒業していたかもしれないのに、ひょんなことでこれだけ熱い魂ぶつけ合うことができる人たちに出会えた感謝の気持ちも込めて、クリスマス、ぶち上げます。
待ってろよ、原宿の美しくないアベックども。

posted by inou at 23:34| Comment(3) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

生活

PICT0011 (2).JPG

外は明るいのに部屋が暗いのはどうして。
ただ憑依されたいのは誰ですか。

ミノルタの「クオーツ」っていうコンパクトカメラの味わいが良くて気に入ってる。
「くーちゃん」という名前をつけた。僕の近所にマルチーズを飼っている人がいて、「まるちゃん」という名前をつけている。そんな安易でいいのだろうか、とも考えるけど「くーちゃん」もたいして変わらないから、まるちゃんも許してやろう。
名前(タイトル)の魔力ということに僕は興味を持ってる。
くーちゃんと名付けた瞬間、愛や情念が湧いた。
街中でふとした瞬間にながれる見知らぬ音楽に心を奪われることがある。そうするとみんな、タイトルが気になるはずだ、誰が歌ってるか気になるはずだ。
タイトルを知らないと、その曲のことが好きでも他者に伝えることが難しい。
タイトルを知ると、たちまちファンになって、ようつべの関連動画から他の曲まで好きになることもある。
名前は感情を育む大切な媒体。
posted by inou at 20:29| Comment(0) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。