2011年12月23日

さて

ついに本日、写真展でございますね。
私は今、「國明展にあたって」という文章を書いています。熱い思いを胸に抱いて。グループ展はどんな展示になるのか、当日搬入をやってみなくてはわかりません。どんなに打ち合わせをしたって、当日の流れや気合で会場の空気は違うと思います。
今回は他大学の方との展示ということで、自分たちのやり方にはなかった点や、確信をもてる点など発見があったら嬉しいですね。
かくいう私は卒業するんですけどね。しかし残った部員の発展のためにもなること考えたら、いろいろと感慨深いのです。ああ!写真の持つ力!!いったいどこまで絞れるの!!
posted by inou at 04:37| Comment(0) | 佐藤健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。